あまりにものぐさすぎて、結婚式後のイタリア旅行で指輪を投げつけられ離婚をつきつけられあわてた男

結婚してから身につける大切な指輪について
結婚してから身につける大切な指輪について

結婚式後の旅行で指輪を投げつけられた人

とある新婚さんで、ものぐさな新郎から聞いた話です。

お見合いで出会った二人は、とんとん拍子で結婚まで話が進んだそうです。

かたや地元の農家の長男坊で、かたや隣町の薬局の次女。新郎はとてもよく食べる上に偏食家なもので、好物のから揚げばかり食べているために、入社当時と比べるとびっくりするぐらい太って三倍くらいの大きさになったそうです。

元々性格は少々とんがったところのある人なのですが、その見た目とのギャップなどもあり周りからは愛されているそうです。

新婦はお料理教室に通っていて、お菓子作りなどは自分が先生として教室を開く資格を持っているほどの腕だそうで、結婚前にも何かとお菓子を作ってきてくれたり、家に招待された折には好物のから揚げをはじめとした肉料理をたくさん出してくれたりとその腕前には今後も期待なのだそうです。

そんな二人が結婚式後に新婚旅行へ出かけたそうです。

場所はイタリア。一週間かけての二人きりの時間です。

しかし、もともとインドア派で、旅行で外を歩き回るよりは、ガイドブックを見て満足してしまうような面倒くさがりな新郎。悪い癖がそこでも出たそうです。

イタリアへ来て三日目、朝から雨だったそうですが、新婦がさあ今日はどこへ行こうと相談しようとすると、今日は雨だから一日こもっていようと寝かけてしまったから大変です。

新婦は激怒してもらったばかりの指輪を投げつけて、「帰ったら離婚だ!」と叫びました。
さすがに自体の深刻さに気づいた新郎は、土下座して必死で謝ったそうです。