私は今年の6月に入籍を予定しており、12月には挙式をあげる予定です。結婚に使用する指輪について記載します。

結婚してから身につける大切な指輪について
結婚してから身につける大切な指輪について

結婚に使用する指輪の費用について

私は今年の6月に入籍を予定しており、12月には挙式をあげる予定です。

私は彼女と結婚するにあたりまずはお互い婚約をするために婚約指輪を彼女にプレゼントしました。
昔は一般的に、婚約指輪の相場は給料の3ヶ月分と言われていたそうですが、現在は平均すると、婚約指輪の値段は30万円前後が多いそうです。

婚約指輪は一生に一回の記念なので、私はできるだけ彼女の望むものをプレゼントしようと思い、指輪はサプライズで渡すのではなく、二人で一緒に選びに行きました。
結局彼女が欲しがっていたティファニーの指輪で約50万円程するものを彼女にプレゼントしました。
私は婚約指輪は30万円程度に収めるつもりでしたが、彼女のわがままに屈してしまい、予定より20万円も高い指輪をプレゼントし、痛い出費となってしまいましたが、喜ぶ彼女の顔を見ていると買ってよかったなと思いました。

次にお互いのペアリングを購入する予定です。

ペアリングはまだ買っていませんが、挙式の3か月前までには用意したいと思っています。
彼女とペアリングの費用についてまだ話合っていませんが、私は10万円程のペアリングを2本購入して、合計20万円程度にはおさめいたいと思っています。
また、ペアリングは婚約指輪とは違いお互い装着するものなので、できれば私の全額負担ではなく、彼女にも金額の一部は負担したいと思っています。
そこそこの金額のもので、彼女に喜んでもらえるペアリングをプレゼントできればいいなと思っています。

サイトリンク